MENU

「この1粒が脳梗塞を予防する!」脳梗塞サプリランキング

サトウ製薬サムネイル画像

このサプリメントの特徴

このサプリはちょっと飲みづらいです。

なぜなら、小粒のが大量に入っているからです、、、(-_-;)


でも、飲みにくいにもかかわらず、1位にランキングした理由は、DHA・EPAの含有量が1包で750mgと最高だからです!


さらに、わざわざ飲みにくくしてまで小さくした理由は、胃の中で素早く溶けて、吸収率を上げるためだったのです!


あなたのドロドロの血液では、いつ脳梗塞になるかわかりません。
本気の脳梗塞予防には、サトウ製薬のDHA&EPAサプリメントをおすすめしておきます!

価格
(定期購入が安い!詳細は↓)
6480円
評価 評価5
DHA・EPA含有量 750mg
サトウ製薬のDHA&EPAサプリメントを安く買うコツ

定期購入の場合、

初回1000円送料無料
次月からは、4980円の送料無料です。
(初回で定期解約も可能)

 

きなり公式通販サイトサムネイル画像

このサプリメントの特徴

もし、今まで他のDHA・EPAサプリを飲んで、魚臭さが苦手だった人にはこちらの【きなり】をおすすめしておきます。

なぜなら、特殊製法により、魚臭くないDHA・EPAサプリになっているのです。
ちなみにランキング1位のサトウ製薬のサプリは、ちょっと魚臭いです。


また、脳梗塞を予防するのに接種したいDHA・EPAの摂取目安量は、
1日に1000mgとされていますが、
この【きなり】は、1日辺り500mgの摂取が可能です。


さらにナットウキナーゼ(8000万個の納豆菌分)が含まれているのです。
納豆に含まれるナットウキナーゼには、血液をサラサラにする効果があるので、脳梗塞を予防してくれます。


納豆が苦手な人でも、毎日、納豆菌を摂取することができるのも嬉しいですね!
納豆と青魚のダブル効果で脳梗塞を予防したい人にはおすすめです!

価格
(定期購入が安い!詳細は↓)
5695円
評価 評価4
DHA・EPA含有量 500mg
【きなり】のサプリメントを安く買うコツ

毎月先着500名に限り!

初回1980円 送料無料
2回目以降も3790円

 

極上クリル公式通販サイトサムネイル画像

このサプリの特徴

この【極上クリル】は、DHA・EPAサプリメントが初めての方にはおすすめしません。

なぜなら、定期コースが10%オフと、他のサプリに比べてちょっと高いからです、、、


ただし、たくさんあるDHA・EPAサプリのなかでも3位にランクインした理由は、モンド・セレクション金賞を受賞しているからです。


さらに効率よく吸収できるようにクリルオイルを含有しています。
ブランドで選ぶならこのサプリです。1日4粒からどうぞ!

価格
(定期購入が安い!詳細は↓)
6480円
評価 評価2
DHA・EPA含有量 182mg
【極上クリル】を安く買うコツ

定期コースだと

5400円送料無料!

我が家おすすめのDHA EPA(脳梗塞)サプリはこれ!

サトウ製薬の脳梗塞サプリ通販した画像

犬と散歩イラスト

どうも50代男性です。
私がDHA EPAサプリを飲み始めたきっかけは、ずばり!
「このままでは脳梗塞になる!」って医者から言われてしまったからなんですね。


というのも、血液検査の結果が最悪でした、、、
それから、怖くなり自分の生活習慣を見直そうと考えました。
でも、50代の男でしょ、、、なんか生活習慣の改善なんてめんどくさくて、、、(^_^;)
なんか、「脳梗塞サプリなんかないのかな〜」って思っていろいろ調べてみたんです!


そしていろいろ調べた結果、DHA&EPAをとることが脳梗塞を予防する効果がある!とわかりました。


DHA&EPAが脳梗塞や心筋梗塞の予防に効果ありなの知ってます?

医師 イラスト

DHA&EPAが、驚くことに、動脈硬化を防いでくれたり、血栓を予防してくれなど、脳梗塞の予防に効果が認められています。


ですので、毎日摂取することを厚生労働省も推奨しています!
なぜなら、DHA EPAというのは人間の体では作れない必須脂肪酸なのです!


で、このDHA&EPAを食べ物から摂ろうと思ったら、青魚が良いみたいなのですが、

自分は、あまり魚が苦手なんですよね、、、(^_^;)


なので、青魚を毎日食べる代わりに、DHA&EPAが入ったサプリを飲もうと思ったのです。
だって、脳梗塞になりたくないし、なってからでは遅いですからね、、、
それに、お医者様から「脳梗塞になるぞ!!」って脅かされているわけですから、
飲まないわけにはいきません(笑)


まだまだすごい!DHA EPAの効能

サトウ製薬のEPA&DHAサプリ
昔の人は、魚を食べなさいってよく言ったもんですよね。
実は、青魚にたっぷり含まれるDHA EPAはほかにもこんなにすごい効能があるって知ってました?


  • 中性脂肪の低下
  • 血液中の脂質濃度低下
  • メタボ改善効果
  • 糖尿病予防
  • アレルギー性鼻炎改善・予防
  • 視力低下予防
  • 認知症予防
  • うつ病改善・予防
  • 高脂血症予防
  • 老眼の予防
  • 白内障の予防
  • 脳細胞の活性化

これは、かなり嬉しい効果ですね!(*^_^*)


おすすめのDHA EPA(脳梗塞)サプリメントはこちら

脳梗塞サプリの包装
ここまで読めばあなたも「DHA EPAサプリを始めようかな〜?」なんて思っちゃったんじゃないでしょうか?(^_^)
ちなみに、参考までにですが、私がいつも通販してるのは
サトウ製薬のDHA&EPAサプリメントです。


サトウ製薬さんで買っている理由は、しっかりした信頼のできる製薬会社で買いたかったのと高品質だからです。
どうせ飲むなら、しっかり脳梗塞を予防したですもんね!


やった!血液検査の結果が大改善!

なんとDHA EPA(脳梗塞)サプリを飲み続けるようになってからは、
血中コレステロール濃度も見事に正常値に下がってしまいました。


ほかにも、体が以前より疲れにくく、シャキっとしてるのでうれしいです。
もし、私と同じように「脳梗塞を予防したい!」って思っているなら、
DHA&EPAを青魚かもしくはサプリで毎日摂ることをおすすめしておきますよ(*^_^*)
脳梗塞サプリを手に持った画像
>>サトウ製薬のDHA&EPA(脳梗塞)サプリを見る!

DHAのうつ病への効果

うつ病への効果は?

魚脂、鶏卵に多く含まれるDHAは、脳や中枢神経系、網膜にも非常に多く存在する脂肪酸であることがわかっています。

 

そこでDHAが脳の働きに重要な役割を果たしているという考えが生まれ、頭を良くする脂肪酸としてもてはやされるようになりました。
特に注目されたのが、気分障害、つまりうつ病への効果です。

 

米国国立衛生研究所のヒルベンは、魚の摂取量とうつ病の発症率の間には負の関係がある、つまり魚を多く食べる人はうつ病になりにくいと報告しました。

 

私たちの気分は光の明るさに関係しています。暗いところでは気分も暗くなります。
日本でもそうですが、北欧のように冬になると日光がほとんど指さないような地域では、特に冬にうつ病になる人が増加します。

 

これを季節うつ病と呼んでいます。
このようにうつ病になった人たちに休暇を与えて、南欧の日差しの強い地方に行かせるとうつ状態が改善するのです。

 

また白い紙に強い光を当て、その反射光を目にいれてあげると、うつ病が良くなります。
これを光線両方と呼んでいます。

 

ところが、アイスランドでは、冬はまるで日が指さない国であるにもかかわらず、うつ病の発症が非常に低いのです。
夏と冬も変わらないのです。研究者は、これは魚の摂取量と関係すると報告しました。

 

また北極に近い地方の人でそれまでは魚を食べていたのに、西欧的な肉食に変わったような地域では、季節うつ病になるひとがおおいこともしめされました。

 

また、うつ病はホルモンの影響も受けます。女性が生理の前に気分が浮かなくなることを、月経前症候群と呼びます。
また妊娠中、胎盤では女性ホルモンが大量に作られていますが、出産時には胎盤も一緒に出されるために女性ホルモンがほとんどなくなってしまい、うつ病になりやすいことが報告されています。

 

これを出産後うつ病と呼んでいます。
世界中での主産後うつ病の率を調べた研究が在ります。

 

シンガポールでは0,5%、南部アフリカでは24,5%というように、その数値は地域によって異なります。
しかし、魚の消費量で比較すると、魚を多く食べている地域では出産後うつ病が非常に低いことがわかりました。

 

なぜn-3脂肪酸の摂取がうつ病に効果があるのかということについて台湾の大学のリンらは、1966年から2006年までに行われた10の研究、329人に対する事件を行いました。

 

すると、n-3脂肪酸を投与することで、うつ状態が3割程度軽減する効果が見られたのです。
n-3脂肪酸には、明らかにうつ病に対する効果があるようです。

 

これまで、日本では魚を多く食べるからうつ病が少ないのだといわれてきました。
しかし、日本では毎年3万人以上の人が自殺しています。

 

この率は先進国では1位で、人口比から言うと米国の2,5倍に当たります。
これはどのように説明したらよいのでしょうか。

 

実は日本では魚の消費が急速に減少しているのです。
肉の消費も減少していますが、魚の消費はそれ以上のスピードで減少しています。

 

このことは欧米の学者にはあまり知られていないので、日本にはうつ病が少ないと思われているのではないかと思われます。
実際、中国、韓国、シンガポールなど、魚を良く食べるアジア諸国では、うつ病の発症率が欧米より低いので、日本のうつ病の多さは魚の摂取量が減ったことにも関係があるのかもしれないですが、また別の原因もあるのではないかと思われます。

我が家では子供にも積極的にDHA EPAサプリを飲ませてます。

子供勉強イラスト

特にDHAは脳神経の伝達細胞を作る材料になっています。
なので、DHAが十分にあれば、脳は活発に働くので記憶能力や学習能力にも効果抜群なんですよね。


おかげで、うちの子は学校の成績もアップしちゃったので親としてはしっかり続けてDHA EPAサプリを飲ませてます(^_^)


 


血液をサラサラにするには水分もしっかりとろう!

脳梗塞・心筋梗塞の予防に血液をサラサラにすることは必須です。
そのためには、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増加させる魚油がおすすめですが、毎日摂るのが難しいならば、DHA・EPAサプリメントをおすすめします。


実は、それだけでなくもっと簡単にお手軽な方法があります。
それが、水分をしっかり摂るということです。
目安としては、1日1.5リットル〜2リットルほど飲むのがいいようです。
ただし、これは腎臓に問題が無い方の分量です。
腎臓が悪いかたは、まず医師と相談して下さい。


また、血液サラサラサプリなどもあるので参考にして下さい。